禁忌事項

施術における禁忌事項をご確認ください。

※下記の持病をお持ちの方、またいずれかの項目に当てはまる場合、施術をお断りする場合やコース内容を変更する場合がございます。
 健康状態に何らかの異常、また変化を及ぼす恐れがございますので何卒ご了承ください。

・血栓症(循環促進による血栓の浮遊、停滞の促進が考えられる為)

・心臓病(循環促進による心臓発作、臓器への負担が考えられる為)

・感染症(循環促進により、ウイルスが全身に広まる可能性が考えられる為)

・がん(循環促進により、がん細胞が全身に広まる可能性が考えられる為)

・重度の喘息、てんかん(循環促進により、発作の発症が考えられる為)

・高血圧また低血圧で治療中の方(循環促進により心臓、血管への負担が考えられる為)

・妊娠初期の方、または妊娠の可能性がある方

・多量のアルコールを摂取している方(急性アルコール中毒を引き起こす可能性が考えられる為)

・骨折、捻挫、その他炎症が起きている方(循環促進により、炎症の悪化が考えられる為)

・生理中の方(出血量増加による貧血の可能性が考えられる為)

・体内に電子機器の装着をしている方(機械の不具合が生じる可能性が考えられる為)

・甲状腺の持病(ホルモン代謝の促進により状態悪化が考えられる為)

・持病による薬の服用(循環促進により、胃の吸収率が急激に増加する可能性が考えられる為)

・脳、腎臓、肝臓、胃、腸、肺、など各臓器に慢性的な持病をお持ち通院中の方(循環促進により状態の悪化が考えられる為)

・皮膚疾患が著しい(炎症の悪化が考えられる為)

・動脈硬化、浮腫、静脈瘤(血管の破損、状態悪化が考えられる為)

・骨粗しょう症(骨折の可能性が考えられる為)

・発熱(循環促進により、炎症の悪化が考えられる為)